キムタクが日本アカデミー賞を辞退したもうひとつの理由

木村拓哉が、日本アカデミー賞主演男優賞のノミネートを辞退したみたい
だけど、その裏にはジャニーズ事務所の方針があるようですね。

でも、今月4日に草ナギ剛が読売演劇大賞の「杉村春子賞」を受賞したん
だよね。それで、キムタクは「最優秀賞を逃したら赤っ恥もの」って事で
逃げたんじゃないかっていうのがもっぱらの噂です。

ただ、日テレで放送される授賞式の裏番組が、中居くんの冠番組
中居正広の『金曜日のスマたちへ』”と嵐の松本潤が出演している
ドラマ『花より男子2』だから、ジャニーズのタレント同士での
視聴率争いを避けたためだって話もあるみたいです。

まあ、ジャニーズ事務所は所属タレントの出演番組が同じ時間帯で
かぶらないよう調整しているってことだけど、今回の場合、同じSMAP
の中居くんの冠番組との“ガチンコ対決”を避けたってことかな。

これって、キムタクより中居くんが重視されたって事だよね。

さすがだよ、ナカイ兄貴!

ちなみに、今日の中居くんは、「笑っていいとも」のコーナーで
自分で、「バン・スパンス・パンスパンス・バン」?とかなんとか
よくわからないけど、口で効果音出してて超笑えた〜。

一青窈 小林武史氏と不倫騒動

「もらい泣き」やらなんやらのヒットで知られはる歌手、一青窈(30)と音楽プロデューサーの小林武史(47)に25日、不倫騒動が持ち上がったちうわけや。26日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じとるんやけど、一青窈にとっては初の“スキャンダル”発覚となりよった。やってしもたな。

「もらい泣き」の大ヒットで知られはる一青窈に初めてのスキャンダルや。しかもお相手は、人気バンド、Mr.Childrenやサザンオールスターズのプロデュースで知られはる大物音楽プロデューサーで、妻子のある小林武史ちうから、ただごととちゃうんや。えらいこっちゃな。

2人の「不倫愛」を報じとるんは、26日発売の「フライデー」。同誌は、2人が手をないで都内の住宅街を歩く姿を激写。食事後、一青窈の自宅で過ごし、深夜1時前に小林が彼女の自宅を後にした様子やらなんやらを報じとる。熱いやんけ。

小林は平成8年、自身がプロデュースし、一時はメンバーでもあった人気ユニット「マイ・リトル・ラバー」のボーカル、akko(34)と結婚。2児のおとんなんや。一方、一青は平成14年、「もらい泣き」でデビュー。抜群の歌唱力を武器に「ハナミズキ」やらなんやらのヒットを連発した人気アーティストや。これまでスキャンダルとは無縁やったのに、とうとうやってしもた。

歌姫一青窈 と小林の、今後が注目されるちうわけやけど、SMAPの中居&フジの中野もびっくりやな!